Paris, la Ville lumière ① 凱旋門付近でガヤガヤガヤ

2019年春、パリにいきました。

現地3泊機内1泊の4泊5日。
もっとゆっくりしたいのは山々なのですが、年度末で忙しい時期なので、おやすみいただくのはこれが限界。

でも初めてのパリはとっても素敵でした。

今回のフライトは羽田発。

羽田のサクララウンジ、初めてお邪魔しました。
今回もカレー、おいしくいただきました。
先日成田のサテライトでは出会えなかった明太子もあって嬉しかった〜。^^

 出発前、とてもいい天気。

今回もプレエコです。
ビジネスクラスが見える・・・。イイナ

ラウンジでご飯いただいたばっかだけど、こちらもおいしくいただきました。

パリまでは11時間のロ〜ングフライトなので、アイスと、もう一回のご飯も満喫。

シャルルドゴール 空港に着いたのは現地時間で午後3時過ぎ。
雨続きの天気予報でしたが、降ってはいなさそうでホッと一安心。

ル・ビュス・ディレクトで市街地まで

今回は凱旋門近くにホテルを予約したので、凱旋門に行く空港バス、Le Bus Directを利用することにしました。

https://www.lebusdirect.com/en/

上記サイトで事前にチケットを購入することができたのですが、なにせ飛行機の中でガイドブック読んで、行き方を決めたので、窓口で買う他ありませんでした。^^;

 

エッフェル塔行きのLINE2が途中、凱旋門に止まります。
片道€18だけど、往復で買うと€31。

30分に一本、この白いバスです。
空港内の道路はカーブ多し。疾走感が近未来的でかっこいい。

凱旋門前までは30分かからなかったと思います。
思ったより早く着きました。

初めて間近で見る凱旋門にををっ!と、なりながらも、ゆっくり見るのは後にして、とりあえずホテルへ向かいます。

ホテルはバス停から徒歩数分程度の場所にありました。
バスがホテルの前を通ったので、簡単にホテルに行けた。^^

ホテルセシリア。
お部屋の数もそれほど多くなく、こじんまり。だけどとてもきれいだし、スタッフの方も親切で、なかなかよかったです。 

奥の机のある部分はこんな感じ。鏡の裏が大きなクローゼットです。

窓を開けて見るとちょっとだけお空が見えた。
この空の小ささがパリっぽい。笑

カメラを下に向けるとこんな感じ。

残念ながら、バスタブはなく、シャワースペースのみ。

でもこのトイレ、お気づきだろうか。

ビレロイ&ボッホ!

シャワールームの足元にも同じロゴがありました。
なんかゴージャスだぁ・・・。

 一休みしたら、夕ご飯食べに行きましょう。
日も暮れてきて、凱旋門きれい〜。

この日は土曜日。
こちら側歩道にはたくさんの観光客がいました。

と思っていたら、観光客じゃない人もいっぱい。

警察車両や救急車がいっぱいいる。あれ?ヘルメットかぶった人がたくさん?なに?ゼッケンみたいなのつけてる?えっ!警察官すごい重装備!

これはちょっと前よくニュースで見た光景!!😱

怖かったのでこれしか写真は撮れませんでしたが、シールドや警棒を持った警官隊がデモ隊っぽい人ともみ合ったり、発煙筒がたかれていたり・・・。

シャンゼリゼ通りに入るも、突然その先が封鎖されて進めなくなりました。
観光客もたくさんいて、特に大きな衝突が起こったわけではなさそうでしたが、とにかくなにが起こっているのかさっぱりわからず。
大きな騒ぎになる時って、突如状況が一変して流血の惨事になったりもするんだよな〜という想像が頭をよぎり、騒然としてる表通りを避けてホテル方向に戻りました。^^;

Twitterでつぶやくと、やはり久々に大規模デモがあったらしいという情報がいただけました。

そのせいか、シャンゼリゼ通りは閉めているお店が多いようでしたが、ちょっと裏に入ると営業しているお店もあり、ただしどこも閑散…。

 

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved