ひとりで一泊メルボルン その3 街歩きとビクトリア州立図書館

次はどこに行こうかな〜と考えながら、35番のトラムに乗って移動。

フリーゾーンの端っこの駅で降りて外側に向かって歩いてみました。

 

カールトンガーデンと王立展示館

王立展示館の前に広がる大きな公園。

週末ということもあり、日光浴をしてる人がたくさんいました。
鳥もいっぱい。

都会の真ん中にこんな公園があるなんてうらやましいなー。

王立展示館は改装中でした。

王立展示館は19世紀にメルボルン万博のために作られた建物だそうです。
中が非常に気になりますが、入ることができるのはガイドツアーでのみ。

そうそう、カールトンガーデンと王立展示館はビクトリア州唯一のユネスコ世界遺産なんだって。

それにしてもほんといい天気。

ビクトリア州立図書館

その後はフリートラムゾーンまで戻って1駅だけ乗り、ビクトリア州立図書館に行きました。

なんと改装中〜っ。(>_<)

でも中は通常営業しているようです。よかった!
入り口はぐるっと回って裏だって。

表は改装中ですが、図書館前の芝生には人がいっぱい。
芝生でごろん、気持ち良さそうです。

こちらが改装中の入り口。
重厚感のある佇まいです。

州立図書館なので、無料で入れます。
図書館ですが、中は展示も多く、美術館・博物館でもある感じ。

そして、見たかったのはこの読書室。

ここからだと吹き抜けで大きな読書室だな〜、ですが、部屋を囲むテラスに上がるとこんな感じに放射線状に席が配置されているのがわかります。

天井や、ライトや柱など、全てが美しいですね〜。

観光客だらけですが、読書室ではたくさんの人が本を読んだり勉強したり。WIFI環境も整っているそうで、PCやタブレットを使っている人も多かったです。
読書机の間にチェスなどが置いてあるテーブルもあり、ゲームを楽しんでいる人もいました。

読書室の周りはぐるっと展示スペースになっています。

開館時間は、平日は10時から21時まで、週末は18時まで。
公園に続き、こんなすごい図書館が身近にあるのもうらやましいー。

さすが世界一住みやすい街。

中華街で小籠包

図書館を出てGoogleマップを見たら、中華街のすぐそばにいることがわかりました。
それだけじゃなく、なんか見たことある店名まで。

角を曲がったら中華街。 

見覚えあったのはこの店名。Juicy Bao。
多分どなたかのブログかツィートで見たのだと思います。

人気店のようですがちょうど行列もなく、せっかくなのでいただいて行きましょう。
カニ入りの小籠包をば。

おいしーーっ。

www.tripadvisor.jp

 

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved