ひとりで一泊メルボルン その2 スカイバスとトラムが超便利

タラマリン空港到着から一夜明けて、メルボルン市内に向かいます。

すごくいい天気で空港も昨日とはちょっと違う印象。
2月のメルボルンは夏の終わりかな。
Tシャツに薄手の羽織りもの1枚でちょうどいいくらいの爽やかな気候でした。

夜にはまた戻ってくるので、空港を出る前に荷物を預けました。
第2ターミナルの端っこ、第1ターミナル側に荷物を預かってくれるところがあります。

写真右側に行くと、スカイバスの乗り場が見えます。

スカイバスでサザンクロス駅へ

メルボルン空港から市街地へ向かうのにはスカイバスが便利。
サザンクロス駅までは10分間隔で24時間運行しています。
乗車時間は30〜45分くらいで、料金は片道17.5AUD、往復33AUD。

現地のチケットブースで買えますが、オンラインで事前に買うこともできます。

www.skybus.com.au

 

でもちょっとお待ちを。
私は買う直前、プロモーションコードを見つけたので、さらに5%オフになりました。HISさんのサイトかな。2019年4月にはまだ有効でしたので、おためしあれ。

www.dengonnet.net

 チケットを買ったら、乗り場でチケットを見せて、来たのに乗るだけ。予約は必要ありません。

 

バスは2階建て。
1階に大きな荷物を置くとこがあります。

ザザンクロス駅にくっついたバスターミナルに到着します。

ここにもコインロッカーがたくさんありました。
次回来るときは使うことになりそうなので、リサーチリサーチ。

バスターミナルを出て、サザンクロス駅に沿って歩きます。
すごく立派できれいな駅!
ウェーブ状の屋根がかっこいいですね〜。

こちらが正面。
駅の中にはカフェがいくつもあるほか、スカイバスのターミナルの方には大きなスーパーもあります。

市内観光はトラムで

サザンクロス駅は鉄道の駅ですが、この前にはトラムの駅もあります。
メルボルン市内では、このトラムがとっても便利。なんと、中心部は無料なのですっ。

トラムはたくさん路線がありますが、どの路線でもそのエリア内は無料です。
エリアから出る際は、事前にmykiというカードに入金しておく必要があり、現金では支払えないので注意です。

この35番のトラムは無料区間をぐるっと回っている路線。
レトロなデザインが可愛い。

無料区間には<FREE TRAM ZONE>の表示があります。車内でもアナウンスがあります。

今回はメルボルン1日だけなので、フリーゾーン内だけで遊ぶことにしました。
ここから出なければ、mykiは不要です。

でも実際、行きたいところがエリアの中なのか外なのか、知らないと怖くて乗れないじゃないか。笑
このPDF必携です。
https://www.ptv.vic.gov.au/assets/PDFs/Maps/Network-maps/5b4a3efe80/PTV-Free-Tram-Zone-Map.pdf

トラムに乗ったり歩いたりして、カフェがいっぱいあるあたりまで行きました。

ガイドブックにもよく載っている雑貨屋さん。
かわいいメルボルンメイドの雑貨がたくさん置いてありました。
店頭の自転車もかわいい。

このお向かいのハンバーガー屋さんでランチしました。

どーん

ん?Wagyu?
不思議に思ってお店の人に聞いてみたら、これオージービーフなんだって。そっか!Wagyuは今や世界中で育てられてるんだ。

ぷらっと入ったお店でしたが、とてもおいしかったです。お店の人もとても気さくに話してくれて、英語がたどたどしい女性一人でも楽しいランチでした。笑

www.tripadvisor.jp

フリンダースストリート駅

フリンダースストリートに出てちょっと歩くと、サザンクロス駅と並んで有名な駅が見えてきます。

サザンクロス駅のモダンなデザインとは対照的に、レトロ感が素敵ですね。

19世紀にできた駅だそうですが、駅の中は自動改札もあって、ちゃんと近代的。

駅の斜向かいにはセントポール大聖堂が。

その前には観光用の馬車が止まっていました。
かっこいい。

 

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved