2019年はJALさんに捧ぐ

2017年の暮れ、一度は考えたJGC修行・・・結局スケジューリングがうまくいかなくて断念しました。

その後もやっぱりやればよかったかな~、いやいや、無理だったな~とか、1年考えて、2018年暮れ・・・ついに決めました!

で、JGCってなんなのさ 

こんなに迷って決めておきながら、ちゃんと説明できないので、これを機にまとめてみようと思います。

JALのサービスステータスって?

飛行機にたくさん乗るともらえるのが上級会員のステータス。

そのステータスにも、下からクリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドと4段階があります。

ステータスがあるとどんないいことがあるのでしょう。(間違ってたらこっそり教えてください・・・汗)

クリスタルになると・・・

会員専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
国際線前方座席指定サービス
マイルUPボーナス(JALグループ便:55% 他)
空港で専用カウンターでのチェックイン
  (JAL国際線 JALビジネスクラス・チェックインカウンター)
受託手荷物無料許容量の優待
  (国内線 通常プラス20kg以内、国際線 通常プラス1個(1個あたり32kg以内))
空港での優先空席待ち
空港での優先搭乗(国際線のみ)
"お好きな1カ月いつでも" JALグループ国内線 FLY ON ポイント2倍キャンペーン

などのメリットがあります。
”お好きな1カ月〜”は次の年のステータスにも繋がるので、いいですねっ。

サファイアになると・・・

会員専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
前方座席指定サービス(国内線も対象
マイルUPボーナス(JALグループ便:105% 他)
空港で専用カウンターでのチェックイン
  (JALグループ国内線 JGCカウンター
   JAL国際線 JALファーストクラス・チェックインカウンター(成田・羽田・関
   空港ではJGCカウンター)

空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量の優待
  (国内線 通常プラス20kg以内、国際線 通常プラス1個(1個あたり32kg以内))
プライオリティバッゲージサービス
国内線専用保安検査場 JALグローバルクラブ エントランス
成田国際空港第2ターミナルで専用セキュリティチェック
空港での優先搭乗
空港ラウンジの利用(サクララウンジ)
"お好きな1カ月いつでも" JALグループ国内線 FLY ON ポイント2倍キャンペーン
JALグローバルクラブ(JGC)の紹介

などのメリットがあります。

太字がクリスタルとの差になるところです。
サファイアになると、プライオリティバッゲージサービス、つまり優先的に預入荷物が出てきます!これとてもいいっ。
あとね、最後のとこ。このサファイアステータスがないとJGCの入会はできないのです。

次はJGCプレミア・・・なのですが、一旦とばして、

ダイヤモンドになると・・・

会員専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
前方座席指定サービス(国内線も対象)
国内線 先行予約サービス
マイルUPボーナス(JALグループ便:130% 他)
マイル有効期限の廃止
空港で専用カウンターでのチェックイン
  (JALグループ国内線JALファーストクラス・チェックインカウンター、JGCカウ
   ンター
   JAL国際線 JALファーストクラス・チェックインカウンター)
空港での優先空席待ち(最優先
受託手荷物無料許容量の優待
  (国内線 通常プラス20kg以内、国際線 通常プラス1個(1個あたり32kg以内))
プライオリティバッゲージサービス
国内線専用保安検査場 ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場
成田国際空港第2ターミナルで専用セキュリティチェック
空港での優先搭乗
空港ラウンジの利用
  (国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ
   国際線ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ)
国際線機内販売事前予約
"お好きな1カ月いつでも" JALグループ国内線 FLY ON ポイント2倍キャンペーン
JALグローバルクラブ(JGC)の紹介

などのメリットざくざく。まさに最上位のステータス。
ボーナスマイルがついに130%!期限ももうありません。ダイヤ様〜っ!

で、一旦飛ばしたJGCプレミア、位置的にはダイヤモンドより下になるのですが、JALグローバルクラブ(JGC)の会員のみ得られるステータスです。

JGCプレミアになると・・・

会員専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
前方座席指定サービス(国内線も対象)
国内線 先行予約サービス
マイルUPボーナス(JALグループ便:105% 他)
マイル有効期限の廃止
空港で専用カウンターでのチェックイン
  (JALグループ国内線JALファーストクラス・チェックインカウンター、JGCカウ
   ンター
   JAL国際線 JALファーストクラス・チェックインカウンター)
空港での優先空席待ち(最優先
受託手荷物無料許容量の優待
  (国内線 通常プラス20kg以内、国際線 通常プラス1個(1個あたり32kg以内))
プライオリティバッゲージサービス
国内線専用保安検査場 ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場
成田国際空港第2ターミナルで専用セキュリティチェック
空港での優先搭乗
空港ラウンジの利用
  (国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ
   国際線ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ)
国際線機内販売事前予約

"お好きな1カ月いつでも" JALグループ国内線 FLY ON ポイント2倍キャンペーン

などダイヤモンドと同等の部分が多いですね。

どうしたらなれるのか

こんなにいっぱいメリットがある上級ステータス。
JALの場合、飛行機に乗った積算されるにFLY ONポイント(FOP)か搭乗回数に応じる形です。

それぞれ、毎年1月から12月までの間に、

クリスタル
 30,000FOP(うちJALグループ便15,000FOP)以上
 or
 30回以上の搭乗(うちJALグループ便15回)かつ10,000FOP

サファイア
 50,000FOP(うちJALグループ便25,000FOP)以上
 or
 50回以上の搭乗(うちJALグループ便25回)かつ15,000FOP

JGCプレミア
 JGC会員資格 + 80,000FOP(うちJALグループ便40,000FOP)以上
 or
 JGC会員資格 + 80回以上の搭乗(うちJALグループ便40回)かつ25,000FOP 

ダイヤモンド
 100,000FOP(うちJALグループ便50,000FOP)以上
 or
 120回以上の搭乗(うちJALグループ便60回)かつ35,000FOP

の条件をクリアすることが必要です。 

 だからJGCってなにさ

ステータスはわかった。
じゃ、サファイアのステータスになったらご紹介いただけるそのJGCってなんなのさっ。

やっとここまでたどり着きました〜。

各ステータスは条件をクリアした翌年1年間しか保持できないのですが、JGCは入会し、指定のクレジットカードを維持する限りずーっと会員でいられます。

そして多くの部分で、サファイアステータスのとこで書いたのと同じサービスが享受できます。(全部じゃないですよ)

JGCカードの年会費は¥10,800〜33,480。年に何回も飛行機に乗るけど、毎年サファイアの基準をクリアするのは厳しいな、という私のような人に嬉しいサービスなのです〜。

 目指すはサファイア そしてJGC

このJGC会員資格を取得するために、1年間いっぱい飛行機に乗ることを「JGC修行」というのですね。

ちなみにANAの場合は「SFC修行」。
2017年にやりました。
修行とは名ばかり。とても楽しくて、世界が広がった充実の1年になりました。

なので、2018年はJALも〜と考えて、でもせっかく取得したANAのプラチナステータスも満喫したいし、そんなにいっぱい休めないし・・・で諦めました。

でも航空券検索しては妄想の日々。

やっぱJALもクアラルンプール発券がお得だな~、修行するなら北米かな~、でも他のとこにも行きたいな~とかとかとか。

そして年末のお休み、みんなが世界中に飛び出して行くのをtwitterで見送りながら、ついに発券しました。

メルボルンへ2回、パリ1回で、合計6レグ。全部プレミアムエコノミー。
計算上、FOPは45,336。これにJALカードの初回搭乗ボーナスの5,000FOPを加えると、サファイアに到達します!

パリもメルボルンも初めて行く場所で、でもとっても行きたかったとこ。
なので、現地滞在時間数時間(いわゆるタッチ)みたいなことはせず、最低1泊はして、観光もする旅行ついでの修行にしようと思います〜。

 

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved