2019年初フライトは札幌へ③ サッポロビール園でジンギスカン

二日目はホテルの朝食から。
ドーミーインの朝食ビュッフェは有名ですよね。^^

 行った時間が終わり間際だったので、ちょっとさびしい感じはありますが、お料理の種類はすごく多くて、とても豪華な朝ごはんです。

 

楽しみにしてた海鮮コーナー。
もう終わりに近いので、小さい器に移しかえられていました。^^;

でもでも!いくらも食べ放題!!

んで、ちょっとびっくりしたのが、ジンギスカン!朝から!(°▽°)

 

とても美味しそうですが、このあと食べる予定があるので、我慢しました。^^;

北海道といえば!のこちらもありました。初めて飲んだ。 

ジンギスカンは食べなかったけど、一番上の写真の通り、海鮮丼はがっつりいただきました。

重いお腹を抱えてチェックアウト。
荷物を預かってもらって、出かけます。

今日は地下道を歩いてみました。
昨日歩いた地上より、人がいっぱいな気がします。
ゆっくり地下道を歩いて、札幌駅近く?で地上に出ると、雪まつりの準備が進められていました。

そこから目的地まではタクシーに乗ることにしました。

目的地はここ、サッポロビール園。

www.sapporo-bier-garten.jp

まずは、サッポロビール博物館へ。

日本で唯一のビールの博物館だそうです。
入場料は無料。自由に見学ができ、試飲できるスペースもあります(試飲は有料)。

ビールの試飲がついた、20分ほどのガイドツアー(有料¥500)に参加してみました。

これ、結構おもしろかったです。

ツアーの最後にはビールの試飲があります。

試飲できるのは、ビールが3種類と、ノンアルコールビール1種類、それからお子様にはリボンシトロン。

アルコールの飲めない方でも楽しめますね。

各々、ビールを持って席に着くと、缶ビールの美味しい飲み方講座がありました。
グラスへの注ぎ方で、美味しさが全然違うんだそうです。

入れ方によって、本当にきれいな全然壊れない泡ができるんですね〜。

このあと、このデモンストレーションのビールを飲む権利をかけて、参加者全員でじゃんけん大会。
なんと夫が勝ち取りました。

曰く、本当に滑らかな泡で、缶ビールとは思えない美味しさなのだそうです。

ツアーガイドのあとは、建物を移動。

こちらの開拓使館の中はジンギスカンホールになっていて、1階と、2・3階に2つのお店が入っています。

今回行ったのは2・3階のケッセルホール。
ひろーい、すごーい!

このビールの釜のことをケッセルというのだそうです。

ジンギスカン鍋が北海道の形!

メニューは食べ放題などもありましたが、二人だしランチなので生ラムジンギスカン・焼き野菜セットをオーダーしました。1人前1800円くらいと、とてもリーズナブルでした。

ノンアルですが、さっき教えてもらった通り入れたら泡もこもこになりました。

 またもやお腹が重くなってしまったーっ。^^;

 帰りもまたタクシーでホテルに戻り、荷物をピックアップ、そろそろ空港に向かいましょう。

 帰りの空港行きバスは、ホテルからすぐ近くから出ていました。

空港でもまたあれやこれやと買ってしまったのですが、今回初めて食べたきのとやのソフトクリーム!すさまじく濃厚で、その美味しさと大きさに感動しましたっっ。

見本より大きい・・・。

 

このソフトクリームがトリを飾った、札幌一泊二日、久々の夫婦旅。
真冬の北海道は初だったので、寒さをちょっと心配してましたが、それ以上に札幌は楽しい〜。また来よ。

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved