Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

ANAの海外発券やってみたってさ

春に行ったバンコクの話を書こうと思ったら、その前提となる海外発券の話を書いてなかったことに気づきました。

2017年はマイラーのお友達がたくさんできて、いろ〜んなことを教えていただきました。そのうちの一つが海外発券。

すなわち、ANAやJALの、外国のサイトからその国発の航空券を購入することです。             

   f:id:grueneslaub:20180708144638p:plain

なぜそんなことをするかというと、まぁ、第一に安いから。
あと、変更やキャンセルなどのルールが国内発券よりも緩やかだったりするようです。

でも、どこの国からでもお得というわけではなく、行き先もどこの国でも安いわけではありません。

マレーシア発券のルート

いろんなところから情報をいただいて、やってみたのがこんなルート。
ANAのマレーシアのサイトから予約しました。

 

f:id:grueneslaub:20180707231033j:plain

 

わかります?
日付は適当に入れているのですが、こんな感じ。
行きたい旅行先はニューヨーク。クアラルンプールから東京を経由してニューヨークに行くのですが、すぐには行かず、しばらく東京にとどまり、その後ニューヨークへ行きます。
ニューヨークは通常の旅行を楽しんで、日本に帰国。またちょっとしてからクアラルンプールへ行く。

最初のクアラルンプールから東京へは、プレミアムエコノミー設定のない機材だったためエコノミーですが、それ以外はプレミアムエコノミー席が確保できました。
変更は1年以内だったら、何度でもできるチケットです。

気なるお値段は、諸経費込みでなんと223,970円。

今ANAのサイトで検索してみたところ、東京ーNYCの往復同じ時間の便でプレミアムエコノミーだと、7月の最安値の日程・変更不可のチケットにしても347,800円でした。
これにクアラルンプール往復分がついていて、しかもGW。
ずいぶんお得ですよね。・:*+.\( ° ω ° )/.:*+

日本発券分をプラス

でもマレーシアに住んでいるわけではないので、この前に日本からクアラルンプールに行く便と、最後に帰ってくる便を別に確保しないといけません。

東京発の往復便で挟んで・・・・こんな感じ。

f:id:grueneslaub:20180707234309j:plain

これまた日付は適当です。

日本発券分の行き先をバンコクに

これで全行程が完結するわけですが、この時、「クアラは去年11月に行ったばかりだしなぁ・・・」と思い、日本発券分の行き先をバンコクに変更しました。

ただし、マレーシア発券分の出発地をバンコクにすることはできないので、別途バンコクからクアラルンプールまでは、エアアジアの便を使うことにしました。
バンコク・クアラルンプール間のエアアジア便は1日10便以上出ていて、1万円前後です。私が発券した時は、セールをやっていて、5,000円くらいからありました。

ついに完成!

f:id:grueneslaub:20180708003959j:plain

複雑ですよね〜。
こんな感じの図を何度も走り書きしながら、プランを立てました。^^;

SFC修行にもいいみたい

今年は修行をしてないので、あんまり考えていませんでしたが、プレミアムポイント(PP)がかなり貯まっていたので、改めて計算してみました。

上記のプランで、もらえるマイルは、30,580 (SFC修行僧必携のANAカードWIDEを持ってるとして計算した場合)。

そしてPPは31,576になりました。

これで諸経費込みの運賃を割った、PP単価は¥10.79くらい。

目安となる単価¥10は切れませんが、一気にブロンズステイタス獲得できますねっっ。

上記では日本発券の行き先をバンコクにしているので、これを素直に(笑)クアラルンプールにしたら、マイルもPPもうちょっと増えます。

これ去年知ってたら多分やりましたね〜。

組み合わせパターンはいろいろ

今回は往復とも東京でストップオーバーしてますが、もちろんすぐに乗り継いで行っちゃってもOK。

NYなど、日本から他の国に行く必要もなくマレーシアと日本の往復だけでも、東京を経由して国内の他の地域に行くのでもOKです。

ANA便は日本発券分も海外発券分も往復便ですが、片道でも発券できる航空会社だったらとりあえず行きだけ予約して、帰りの便は別に予約するということもできます。

さらにマレーシア発券を重ねて、それで帰国するというのもアリですね。

そして、基本はJALでも同じですので、JALのJGC修行をFOPでする場合にも活用できそうです。

デメリットもあります

上の方にも書きましたが、海外発券=安いとは限りません。

上のプランでも、マレーシアではなく、タイ発券すればバンコクからクアラルンプールまでLCCで移動する必要もないのですが、タイ発券ではぐーんと高額になってしまいました。
マレーシア発券でも、行き先をヨーロッパにしたりすると、また然り。

それに上記のプラン、予約はウェブでできましたが、変更はデスクへの電話が必要でした。

JALでも海外発券をしたことがありますが、ルートによるのか、ウェブ予約ができず、JALプラザまで出向きました。

とはいえ、ANAやJALであれば、海外発券といえど日本語で質問できる点は安心ですね。

 

こうして、とってもお得な発券をしてバンコクとNYに行って来たのですが、その話はまた後日。

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved