Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

SFC修行 その5−4 ダーリングハーバーでオージービーフランチ

SFC修行5回目の話、4つめ。
ここまでのお話は↓ 

SFC修行 その5−1 羽田発那覇経由のシドニー行き 預入荷物問題 - Spica is also on a trip.

SFC修行 その5−2 駆け抜けろ、羽田空港! - Spica is also on a trip.

SFC修行 その5−3 羽田からシドニー、入国と市街地までのこと - Spica is also on a trip.

降りた駅はGreen Square。
セントラルの一個前の駅です。
すごくきれいな場所でした。そして初夏の日差しがまぶしい~!

ここから5分くらい歩いたところから、路線バスに乗りました。(後でわかったけど、セントラルまで行って、バスで戻ったほうが楽だった)

 

この時、宿泊先はAirbnbを利用しました。

シドニー中心部からちょっと離れたとてもきれいな住宅街にあるマンションの一室ですが、日本の感覚からするとかーなーり広い。
バルコニーからの眺めが素晴らしかったです。

 猫ちゃん。あんまし仲良くしてもらえなかった。

ホストさんはとても親切で、予めお部屋にガイドブックがそろえてあったり、地図を広げて中心部までの行き方や近所のお店なども教えてくれました。

お部屋の説明を聞いたり、身支度を整えたら、さあ出かけましょう~。
アパートのすぐ近く、先ほど降りたバス停があり、そこから街の中心地に向かうバスが何路線か出ていました。

まずはWさんにと待ち合わせのタウンホール駅に向かいます。


ダーリングハーバーへ

バスはさっきも乗っていますが、今度はiPadにオパールアプリを入れて、さっそく入金してみました。
カードに書いてあるナンバーで登録、クレジットカード情報を入力し、チャージできます。
オートチャージも可能でしたが、もちろんしません。
バスに乗る際、このマシンにオパールカードをかざしてピッ、また降りるときもかざしてピッ。

タウンホール駅周辺はとても賑やか。
目的のお店のあるダーリングハーバーへはここが最寄り駅のようです。
タウンホールの脇を海に向かって真っすぐ坂を下って、大きな橋の右わきを下りるときれいなベイサイド。

ここがダーリングハーバーの入り口。右の方に進んでいくととても賑やかです。

ここが目的のI'm Angus。
有名なステーキハウスです。

ランチメニュー。

ステキな出会いに、カンパーイ!

どーん!

いただいたのはメニュー一番上の、I'M ANGUS RUMP STEAK。ポテトかサラダか選べるので、サラダにしました。
日本のお肉よりも脂肪分が少なくて、身もしっかりしてて、相当食べ応えあります。
後半は戦いの様相を呈しつつも、完食しました。

お店を出て、今度は来たほうとは逆に向かって、海沿いに歩きます。またWさんにくっついて。^^;

ダーリングハーバーは地元の人も多いようで、犬連れがたくさん。
あ!柴犬! 
この子、うちで昔飼ってた柴に似てる〜なんて、飼い主さんと話してたらチワワ乱入。

その後もたくさんのわんことすれ違いながら、水族館の脇を通り、フェリー乗り場へ。
サーキュラーキー行きのお船に乗ろうと思います。

 

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved