Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

SFC修行 その5−2  駆け抜けろ、羽田空港!

前回はなんと飛行機に乗る前の話で終わってしまいましたが、その続き。

 

www.spica-alphavirginis.com

 

国際線ターミナルへは1Fから無料のバスで移動。
羽田で国際・国内に乗り継いだことないので、このバスも初めて利用しました。

エスカレーターで1Fに下りるとすぐこの表示が目に入ります。

乗客は5、6人程度でした。

 

国内線ターミナルに着いて上階に上がっていくと、おっきなツリーがありました。

そうそう、このときケーテ・ウォルファルトが小さなお店を出していました。毎年でてるのかな?
ケーテ・ウォルファルトとはドイツのクリスマスグッズ屋さん。1年中クリスマスなステキなお店です。ケーテらしい木製のオーナメントなどは全て手作り、とってもかわいいです。
日本に常設店はないのですが、この時期、各地のクリスマスマーケットに出店したりしてます。
http://www.wohlfahrt.jp/

 

昔新宿でよく食べたロールキャベツに再会を果たし、搭乗口前の椅子でくつろぎ・・・そう、那覇行きはエコノミー。まだ修行の身なので、ラウンジは使えないのです。

これまでの修行フライトで、国内線のラウンジに入ったのは1回だけ。プレミアムクラスのときは時間なくて、時間があるときはなぜかエコノミー・・・。

えーと・・・那覇へフライトは順調でした。
とくに何も起こらず、寝てしまい、あっという間でした。^^;


那覇についてから羽田に戻る便が出るまで1時間ないので制限エリアからは出ません。
シドニー行きチケットは、ここ那覇が始まりなので、乗り継ぎカウンターに行きます。

乗り継ぎカウンターのお姉さんにも、一瞬「?」な顔をされましたが、すぐに察してくださったようで、パパっと手続してくださいました。
搭乗口を見ると、あ・・・・
「今乗ってきた機体で戻るんですね」

ただしその戻り便は遅れました。
あんまり気にしてなかったけど、なかなかの遅れ具合。

到着近くになって気づく。もう1時間ないじゃん・・・。

到着と同時に、
「シドニー便にお乗り継ぎの方は、グランドスタッフにお申し出ください」
とのお呼び出しがあり、私を含めて3名が名乗り出ました。
シドニー便の出発時間が迫っているので、迷わずまっすぐ行けるよう(すごい勢いで)連れてってくださいました。

男性スタッフさんはとっては「早歩き」なんだけど、私にとっては・・・。
小走りでがんばってついてってるつもりだけど、すぐに離されてはダッシュで差を詰める、のくり返し。ゼェゼェ・・・

・・・と、あれれ~、制限エリアを出てしまいました。
制限エリア内のバスに乗りたかったんだけど、本数が少なくそれを待ってる時間はないとのことでした。
国際線ターミナルにつくと、残り20分を切ってる!
荷物、先に預けておいてよかったよぉぉ!

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved