Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

SFC修行 その5−1 羽田発那覇経由のシドニー行き 預入荷物問題

2017年6月から始めたSFC修行、11月の時点で沖縄往復2回、シンガポール、クアラルンプールと、4つの旅で、まだプレミアムポイントは28000程度。
目指すプラチナステータスはおろか、その下のブロンズステータスもクリアできていません。
でも最後に起死回生のOKA-SYD!
すなわち、那覇(OKA)―羽田経由―シドニー(SYD)の往復です。

SFC修行 その5
−1 羽田発那覇経由のシドニー行き 預入荷物問題  ←今回
−2 駆け抜けろ、羽田空港!
−3 羽田からシドニー、入国と市街地までのこと
−4 ダーリングハーバーでオージービーフランチ

−5 サーキュラーキーへお船でどんぶらこ シドニー最古のパブへ
−6 ロックス周辺フォトツアーとアフタヌーンティー 
−7オペラハウスの見学ツアー
−8 Amazing! タロンガ動物園
−9 ニュージーランド航空ラウンジと帰国・OKAタッチ

ググーンとプレミアムポイントが獲得できるのは分かってるけど、2回東京・沖縄を往復する時間がかかるし、体力も必要なので、ここまでの修行旅では沖縄はつけていませんでした。

でもね、普通では絶対やらないことなら、この機会に一度はやっておきたいではないですか。
勇気を出して発券してみました。

旅程はこんな感じ。

f:id:grueneslaub:20180128234919p:plain 

旅立つ日が近づいてくるにつれ、ある疑問が出てきました。
シドニーには2泊3日滞在の予定。プラス、行き帰り機中泊。
なので荷物もそれなりにありスーツケースは預入サイズ。

預入荷物って、どうすんの???

羽田→那覇と那覇→羽田のチケットは別切りなので、当然自動的に運んではもらえず、那覇で一度受け取ってまた預ける、は時間的に難しいかも。

そもそも那覇に荷物を持っていく必要はないので、羽田で預けたいのだけど・・・。

OKA-SYD経験者のブログなど漁ってみましたが、大抵の人は機内持ち込み荷物だけで済ましていたり、那覇である程度の時間を確保していたり。

この前の週、クアラルンプールに行くとき、ANAのカウンターに立ち寄って聞いてみました。
結果、羽田→那覇の前にコインロッカーにでも入れておいて、那覇→羽田で戻って来て、羽田→シドニーの前に預ける・・・という形が妥当ならしい。

と、その時は思ったのですがー、いやいや、そしたらさ、羽田に戻ってきたときにもう一度制限区域からでないといけないってことじゃん。
国内線→国際線の乗り継ぎって、制限区域内のバスあるじゃない?それ乗ってみたい。
羽田での乗り継ぎもそんなにたっぷりあるわけじゃないし、もし遅延発生したらあせりそうだし。
と思い直しました。

で、朝、羽田→那覇の前に、羽田で国際線ターミナルに寄って、今、羽田→シドニーの便に預入れしてしまえないか、聞いてみました。

カウンターのお姉さん、修行僧に当たったことないのか、なかなか飲み込めない様子。
そうですよね、すみません、こんな乗り方するわたしが悪いんですっ。><;
他のスタッフの方に聞きに行ったりして、一旦はOKが出そうになったのですが、
「今国内線が遅延しておりまして、もしシドニー行きの便に乗り遅れるようなことになると、荷物だけ残されることになってしまいますので・・・」
( ゚д゚)ハッ!そうなったら荷物云々より、シドニー行けないことのほうが問題。乗り継げなかったらどうしよう!?
「あ、遅延が出ているのは北に向かう路線でした。大丈夫です!」
でももしかしてこのあと南行きも遅れ出るかも!?
「シドニー便に乗れないということはないと思います!万が一の場合は次の便に振り替えさせていただきますが、万が一です!」
となだめられました。^^;
かくして、無事荷物を預かっていただけて、国内線ターミナルへ移動しました・・・。

のちに、これがとても功を奏します。

いつのまにか割れてた。そろそろ寿命か?😥

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved