Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

SFC修行 その4−1 週末クアラルンプールへ

昨年11月に4つ目のSFC修行として、クアラルンプールに行きました。
今回は羽田発、エコノミーでの往復です。 

クアラルンプールといえば、やはりSFC修行の行き先としてシンガポールとともによく利用されています。
なので私も調べてみたら結構よさげなのが見つかりました。

フライトと日程

  f:id:grueneslaub:20171216192900p:plain

  f:id:grueneslaub:20171216192850p:plain

金曜の夜出発、1日現地で過ごして、日曜日に帰国。現地で1日観光しても週末だけで完結するじゃないですか。

そのように計画していたところ、夫が3連休取ると。
うちの夫、祝日のある週は土曜日が出勤で、お盆とお正月以外は3連休がない人。
有給休暇も全くとらないので、ほんとこんなこと珍しくて、じゃ、一緒に行く?となりました。 

夫の分は、マイルを使って特典航空券でもよかったんだけど、あいにくもう片道しか空きがなく、平会員の身では望み薄かなーと思い、サクッと二人分、SKYコインで航空券を確保。

それからしばらくして、ホテルの予約をしようとして気が付いた。
現地2泊になってるじゃん!
上に書いた通り、「夜中12時過ぎに羽田を出て、翌日朝着。1日遊んで、翌日の午後2時過ぎに帰る」、であれば現地1泊なんだけど、夫が3連休になったので、帰りの便、もう1日後の日付で予約しちゃってた。^^;

ともあれ、夫同伴になったこと、現地滞在時間が丸一日増えて現地2泊になったこと、で修行感はほぼなくなり、弾丸だけど普通の海外旅行となりました。

さて1日目。会社が終わってから、羽田へgoです。
フライトは12時過ぎなので、空港でゆっくりできますが、今回はエコノミーなので残念ながらラウンジはなし。
搭乗ゲート前のカフェでソフトクリーム買ってもらった。
ほぼ定刻通りの出発で、到着は定刻より20分ほど早かったようです。さすがANAさん。 

クアラルンプール着 SIMカード購入

クアラルンプール空港では、サテライトに下りたようで、メインターミナルへはシャトルで移動する必要がありました。
空港の見取り図とかあんまりよく見てなかったので、とりあえず前の人についていく。

入国前、すでにSIMカードを売ってるカウンターが並んでいます。

ここで、MaximのSIMカードを購入しました。
こちらの記事を参考にさせていただきました。

fatherlog.com

海外旅行でSIMカードを購入したのは今回が初めてでしたが、こちらのカウンターでスマフォにセットして、すぐ使える状態にしてもらえました。
時間もかからず、あっという間。お値段も7日間2Gで¥900と激安。3日しか使用しないので、夫婦二人でデザリングしても十分です。
ホテルやお店などはフリーWi-Fiがあるけど、街を歩きながら調べたり、Uber呼んだりするのに、やっぱり日本と同じようにスマフォが使えるのはヒジョーに便利。

SIMカードをゲットしたら、その先で入国審査です。
マレーシアは現在入国カードが廃止されていてうれしい。毎回どこかしら書き漏れがあって引っかかるんです、ワタシ。^^;

Uberで市内へ ホテルで朝ごはん

クアラルンプール市街地へはUber呼んで、市内に向かいました。

空港からクアラルンプール中心までは1時間程度かな。
この時は通勤時間帯だったので、渋滞もあり、ホテルまで1時間半くらいかかりました。でも料金は¥2,000くらい。
KLエクスプレスだと片道1人MR55(¥1500くらい)なので、二人だとUberの方が安いですね。

今回ホテルはこちらを予約しました。
ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション

 アーリーチェックインはリクエストしておいたけど、「すぐ準備できるから、その間、朝食をどうぞ」とのこと。 

朝食は、レセプション脇のエスカレーターで1つ上がった階。広々してきれいでした。
しぼりたてスムージーや、その場で焼いてくれるオムレツなどがあり、どれも美味しかったです。

朝食をいただいたあと、案内されたお部屋は、14階の端っこ。
バスタブ付きの、他のお部屋よりちょっと広いとこみたい。
窓からの景観はイマイチでしたが、KLタワーもチラっと見えます。

 イスラム美術館へ

しばらく休憩したら、行動開始。
再びUberを利用して、イスラム美術館に行ってみました。
外観から模様がきれい。
 入場料はMR12。

そんなに大きくない博物館ですが、普段あんまりイスラム文化を目にすることがないので、見るものみんな珍しく、細かい細工が素晴らしくて、見ごたえがあります。面白かったです。
建物の中もあちこちとてもきれい。

模様に迫ってみます。
こういう天井が、色や柄を変えて、いくつもありました。

屋上もきれいでしたが、あいにくの雨。
晴れてたらもっときれいだっただろうに。

結構大きなショップも併設されています。
博物館や美術館のショップって、すごく好きなんだけど、なんか今回は何も買わずに出てきちゃった。良さそうなのもあったので、あとからちょっと後悔。次回!

 セントラルマーケットへの長旅 

博物館を出た後、目の前にある国立モスクに沿って歩き、セントラルマーケットに向かいました。

でもなんか、へんな歩き方したみたい。
方向は合ってるんだけど、道もつながってる(ように見える)んだけど、行けない・・・。

 でもこういう時、まっすぐ行ったら絶対見れなかったものが見れたりするのがちょっと好き(危なくなさそうな地域に限りますが)。

ぐるっと回って、セントラルマーケットに到着。
左の木の影の青い建物です。^^;

セントラルマーケットは結構広い建物の中、お土産屋さんがいっぱい入ってます。
THEお土産、みたいなのを買うにはいいかも。
うちもお土産として人気らしい石鹸など、バラマキ用に購入しました。

遅めのお昼もこの中のカフェでいただく。

セントラルマーケットを出て、またホテルの方向だけを目指して歩き始めます。

 

ちょっと行くと、ガイドブックなどでよく見る風景に会いました。

有名なマスジットジャメと、その前に2本の川の合流点。それぞれの川の水の色が違うの、わかるかな?
ここがクアラルンプールの名前の由来らしいです。
そんな大切なところなのに、ドブっぽい匂いが残念・・・。

この周りの、ちょっと古い小さめな建物が並ぶ辺りは野生ネコがいっぱい。
みんな痩せてて毛並みもあんまりよくない。
「まさか・・・息してる?」って心配になって近づいたら、ムクっと起き上がり、そのあとはずっとすりすり攻撃。
あーー、ごめんーーーなにも持ってないのよーーー。
たくさんの猫ちゃんに会いましたが、みんなこんな感じで人慣れしてました(すぐ近寄ってきちゃうので、なかなか写真が撮れません・・・)。

お腹に赤ちゃんいるらしい猫も。

その後も痩せ猫との遭遇を繰り返しながら、インド人街を通ったり、繊維街を通ったりして、ホテルに帰着。
いっぱい歩いたなぁ。

 夕ご飯はニョニャ料理

ホテルで夜まで休憩後、夕ご飯は近くのこのお店に行きました。
曜日限定のラクサが有名らしいですね。

www.tripadvisor.jp

ニョニャ料理のお店ですが、とってもおしゃれ。カフェみたいな感じ。

スイートチリの甘い味が美味しい一皿。
お店の人にどれがおいしい?って聞いてみたら、いくつかチョイスしてくれて、さらに
「ラクサ食べたい?」
って。もちろん食べたい!って言ったら、厨房に聞いてくれて、「OK」だって。
やた。 
帰り際、店主のおじいちゃんに「日本人?」って聞かれました。そうとわかると日本語で「ありがとう」って。癒される〜。( ´ ▽ ` )

お腹いっぱいになった後は、この近くにあったイオンモールに行ってみました。
世界中どこに行ってもスーパーは楽しいですね。

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved