Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

SFC修行 その3-5 帰りの便はシンガポール航空に変更!?

なかなか終わらない、SFC修行の3回目、エア・チャイナで行く弾丸シンガポールの話。

ここまでのお話は↓ 
SFC修行 その3-1 数年ぶりの成田とANAラウンジの巻 - Spica is also on a trip.  
SFC修行 その3-2 エア・チャイナ ビジネスクラスと北京空港ラウンジ→シンガポールの巻 - Spica is also on a trip.
SFC修行 その3-3 シンガポール着、MRTでガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。 - Spica is also on a trip.
SFC修行 その3-4 マーライオン公園からの街ブラとチキンライス - Spica is also on a trip.

ラッフルズホテルを出て、またぶらぶらしながら、MRTの駅を目指しました。

一番近いMRT駅、City Hallからチャンギ空港まではTanah Merahで乗り継いで、50分くらい。

空港で、ターミナル2にあるスーパーに寄ったらこんな表示があった。
シンガポールでは、夜10:30から朝7時まではお酒を売ってはいけないそうです。
ホテルで部屋飲みとか考えてる方は要注意ですね。

チャンギ空港では、エア・チャイナを含むいくつかの航空会社を利用する場合、アーリーチェックインができるらしいです。
外観を撮るのを忘れたので、写真は中からだけ。なんかスナックっぽい?

カウンターで椅子に座って、ゆっくり手続きを進めてくれるのですが・・・・
「あなたの便、遅延情報が出ています」
とのこと。
0:15発予定だったのが、1時間15分遅れ、1:30発になるそうです。
あー、やっぱりねぇ。

帰りも、シンガポール→北京→羽田と乗り継ぐ予定で、乗り継ぎ時間は2時間半。
さらに遅れるような気もするので、そしたら乗り継ぎ無理だろうな〜・・・でも、どっちもエア・チャイナだから待っててくれそうだし、ダメでも次のに乗せてくれるだろうし、数時間遅れても次の日までは響かないだろうし、まぁ、いっか。
としか思っていなかったのですが、チェックインカウンターのお姉さんは、
「これじゃ乗り継ぎに間に合わないから、代わりの便を探すわ。ちょっと待ってて!」
と。

しばらくすると、
「エア・チャイナのカウンターが開いたから、行きましょう!」
と連れて行かれ・・・・、さらにエア・チャイナのカウターのお姉さんと3者面談。
「0:40発のシンガポール航空便があるからそれに乗りましょう」
となりました。
シンガポール航空ぅっ!?いっ、いいんですか!?Σ(・□・;)

でもね、それに乗ってもさ、北京での乗り換え時間、1時間しかないんですけど・・・。
「きっと間に合うわ、大丈夫!!」
「北京に着いたら乗り継ぎカウンターに行ってね。急ぐのよっ!」
と、二人に熱く送り出されて、ターミナル3のシンガポール航空のカウンターに行きました。(エア・チャイナのT1、MRTの発着に使ったT2、そして最後にT3と、結局全ターミナルを制覇しました・・・)

シンガポール航空のカウンターでは、クールビューティーなインド系のお姉さんが淡々と手続をすすめてくれて、渡されたチケット。

f:id:grueneslaub:20170912001226j:plain

シンガポール航空のビ・ジ・ネ・ス・・・・!!
夢かな。

 

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved