Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

八丈島ダイビングの旅2017 その1

夏休みに八丈島でダイビングをしてきました、で書き始める2回目。
前回は八丈島ガイドで終わってしまったので、ここから今回の旅のお話です。

 羽田空港 7:30発 ANA1891、1日3本出ている便の一番早い時間の便。
一応書いておくと、八丈島までは片道たったの132マイル、530PP加算されました。^^;

台風5号が長らく迷走していたので、ダイビング器材は大事をとって、2週間ほど前に宅急便で発送済み。
人間は地下鉄を乗り継いで空港まで行くつもりだったのですが、家を出たらまさかの大雨。急遽タクシーとリムジンバスに変更しました。雨のせいで出費拡大〜。^^;

 

さすがお盆の羽田。
すごい混雑〜っ!


そして、「天候調査のお知らせ」のメールが届いたっ。
数年前、同じ便が欠航になって行けなかったことがあります。
梅雨明け時期とか霧が出やすく、欠航になることが多いそうです。そして今回は梅雨の戻り。- -;
朝食をいただきながら待っていると、「条件付運行のお知らせ」が来ました。視界不良のため、着陸できない場合は羽田に引き返す可能性があるとのこと。
この天候じゃ仕方ないね〜。

離陸自体も少し遅れましたが、そのおかげかな、なんと到着直前、眼下に橘丸が!!

ギリギリ撮れました。^^;

ちなみにこの後、2便目のフライトは霧で着陸できず、羽田に引き返したそうです。
><

 

ダイビングショップの方にお迎えに来ていただき、ダイビングの準備をしていざ海!

海もまた霧の中でした・・・。


気温・湿度が高く、一方水温が低いため、海上に霧。
かなり珍しい光景だそうです。

そう、とにかく水温が低いのです。
去年のこの時期は、黒潮が島にどーん!と直撃している状態だったので、30℃くらい水温がありました。
そのおかげで南から来た魚も多く、海の透明度も高かったのですが・・・今年はなんと20℃前後!( ̄◇ ̄;)

ガイドさん曰く、二日前まで台風の影響で随分と長いことこのあたりからのエントリーはできなかったとのこと。
海の中も何にもいなくなってるんじゃ・・・と心配していたそうですが、いましたよ〜っ。

 ウミウシいっぱい〜っ。

 

そのほか、この時の見所は幼魚たちでした。
いろんな魚の幼魚がいましたが、どれもちっちゃくて、しかもウミウシよりも動きが速いので、うちのおもちゃカメラではなかなかピントが合わない。><
わかるかな?


2本目はポイントを移動しました。
波は相変わらず穏やかで嬉しいんだけど、やっぱり水温と透明度はよろしくない。

せっかく遭遇したウミガメもこんな。

f:id:grueneslaub:20170820112621p:plain

翌日はちょっと透明度が上がりました。

f:id:grueneslaub:20170820115647j:plain

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved