Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

中国国際航空→シンガポール航空に振替になったのでマイルの事後申請します

先日、3回目SFC修行として、中国国際航空(エア・チャイナ)のビジネスクラスでシンガポールに行きました。
遅延率の高さは噂に違わぬ。
東京から北京、北京からシンガポール、とその復路。まさかの4レグ全遅延でした・・・。

  

 

だけどね、怪我の功名とでも言いましょうか、シンガポール→北京の便、シンガポール航空に振替になりました。

シンガポール航空のビジネスクラス!

 

その話はまた後日するとして、エア・チャイナの3レグはすぐにマイルが積算されたのですが、シンガポール航空分のマイルが見当たらない・・・。(・_・;

 

ANAのサイトの「よくあるご質問」には下記の通り、積算されるよーって書いてあります。

f:id:grueneslaub:20170719223027p:plain

でもANAからANAへの変更ではないし、っていうかシンガポール航空は私のANAマイレージなんて知らないんじゃないか???

 

ANAマイレージクラブのサイトにある、「国際線事後登録」をやってみることにしました。

webサイトの説明によると、マイルの事後登録は、搭乗後3日以降6カ月以内の申し込みが必要で、その方法は、PC・スマフォ・フィーチャーフォンでwebサイト上から行う方法のほか、電話、メール、郵送が可能だそうです。

 

 では、webサイトでやってみます。

 

f:id:grueneslaub:20170719215404p:plain

ログインして、メールアドレスなどを確認しながら進んでいき、搭乗便の入力の画面が表示されます。

 

f:id:grueneslaub:20170719215450p:plain

 

あっという間につまずきました。 

ピンクの丸部分ね。
自分で予約した便に乗ったのなら、問題なく入力できるのですが、今回のシンガポール航空便はそもそも予約したものではないし、搭乗券にも予約クラスの記載がありません。13桁の番号も書いてない。

 

進めなくなったので、AMCに電話してみました。
今回の経緯を話したところ、
「お持ちの搭乗券発行の際、マイレージカードを提示されましたか?」
あ、してない。
チャンギ空港のシンガポール航空のカウンターに、「エア・チャイナのカウンターでこっちに振替てもらうように言われた」って言いに行った際、マイレージカード出せばよかったんだ。ぜんぜん思いつかなかった。
「時間が経てば、積算されるかもしれませんが、事後登録された方が確実かと思いますので、お手続きください」
とのことでした。

AMCのサイト上では、事後登録の方法として電話も書かれていたので、そのまま電話で手続き、のつもりでかけたのですが、webでやって下さいと言われました。あれ?

 

でもwebでの入力方法を上から細かく説明して下さった。
「搭乗券に予約クラスの記載がございませんか?」
ないですねぇ。
「なければ、ビジネスクラスで一般的に使われる『C』をご入力ください」
Cですね。

「航空券番号も、搭乗券に13桁の番号はございませんか?」
ないですねぇ。
「こちらの番号は、本来の予約されたエア・チャイナの番号をご入力いただくことになっておりますので、Eチケットに記載のあるものをご入力ください」
おお!そっか!

エア・チャイナから送られてきたInvoiceにそれらしき番号がありました。

f:id:grueneslaub:20170719222411p:plain

この下にある数字は確かに13桁。

 

そのほかの欄は搭乗券に記載の情報で埋まりました。


できた。

f:id:grueneslaub:20170719223938p:plain

 

最大4週間もかかるのですかぁ。どうせ解脱まではまだ遠いのでいいんだけどね。

 

そうそう、電話で問い合わせ際、もしweb上で登録とならなかった場合、搭乗券やEチケットを郵送する必要があるので、捨てずに保管しておくように言われました。
ちょっとドキドキ。

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved