Spica is also on a trip

mindだけはいつも旅

アラスカ鉄道の写真にしました

PC用トップの画像をTwitterと同じのにしました。

ちょっと旅ブログっぽくなったかな。

 

写真貼ったついでに、アラスカ鉄道の話を少しだけ。

 

 

 

アラスカ鉄道でデナリ国立公園へ 

アラスカに行ったのは数年前の、初夏のこと。

 

アンカレッジからアラスカ鉄道に乗り、デナリ(以前はマッキンリーという名前で呼ばれていましたが、現地語のデナリに改名されました)を囲む、デナリ国立公園まで行きました。

 

アラスカ鉄道は、南のスワードからアンカレッジやデナリを通ってフェアバンクスまで、片道12時間かけて北上する路線です。

夏は毎日、冬は週1回の運行になるようでした。
デナリ登山の拠点となるタルキートゥナにも止まります。

 

全車展望列車で、車両の2階が客席。1階はレストランになっています。
こんな感じ。

 

 

こちらではランチにレインディア(トナカイ)のチリをいただきました。スパイスが聞いた料理なので、あまりレインディアらしさは感じなかったけど、美味しかった。

 


他にもアラスカならではのメニューと、もちろん普通のメニューもあります。
アラスカビールも。

 

 

 

アンカレッジからデナリまでは、朝8時ごろ発、夕方4時ごろ着、でした。
かなり長いけど、窓から見える景色は絶景、絶景の連続。
ちょこちょこと、ムースやカリブー、それにクマ!なんかも車窓から見つけることができます。

 

 

橋の上では一旦止まります。

フォトスポットですよ〜って。

 

 

アラスカのベストシーズンは夏!

アラスカ行ったっていうと、必ず「オーロラ見た?」って言われるんだけど、夏は逆に白夜です。^^;

 

でも夏こそ、アラスカの観光シーズン!!
大自然を満喫するために、この時もいろんな国の人が乗っていました(が、日本人には全然会わなかった)。

 

 

一日1往復なので、1回だけ、上下線がすれ違います。

タイミングよくデッキに出ていて、バイバ〜イ!!

 


すごく蛇行してるので、先頭車両が見えるチャンスもいっぱい。

 

アラスカ鉄道の予約はオンラインで可能。

鉄道だけではなく、いろんなプランが用意されています。

https://www.alaskarailroad.com/

 

この後、デナリ公園のロッジに泊まり、バスツアーで公園の奥の方まで行きました。

その話はまた後日。

Contact  Privacy Policy
© Copyright 2017 Spica All Rights Reserved